一番のオススメは彼とふたりでブライダルフェアデート

【目的別】ブライダルフェアは誰と行く?

 

結婚の予定がある、結婚を意識し始めているというカップルならブライダルフェアはオススメのデート先。
結婚式のイメージを膨らませたり、結婚に必要な予算や準備期間の目安などをプランナーに相談することもできます。

 

ただ、最初にどちらが誘うかはけっこう気を遣いますけどね。
プロポーズの後にすぐ行くのが一番スムーズ。
私達みたいにプロポーズもあいまいでここぞ!というタイミングがない場合は、私から誘うのに勇気を振り絞りました。

 

ちなみに、ブライダルフェアへ行く前に、事前にお互いの家族へ一言伝えておきましょう。

 

親世代は「結婚の準備を勝手に進められた」と気分を害することもあります。

 

自分のことをよくわかっている親と

 

ふたりだけでは不安、ふたりの都合が合わない、という場合は親と行くのがオススメ。
親はあなたのことを誰よりよくわかってくれているもの。

 

似合う会場の雰囲気、似合う衣裳については率直な意見が聞けます。
また、予算についての相談も親にならしやすいですよね。

 

結婚の早い段階で親に関わってもらうことで、その後の相談などもなにかとしやすくなりますよ。

 

相手の親&彼と

 

彼の親が結婚にこだわりがある場合は、一緒に行く方がなにかと安心。
「実はこうしてほしかった」などと後から言われてしまい、予約した会場を泣く泣くキャンセルしたという先輩花嫁も。
新しく家族になる相手の親の意見も聞くことで、こうしたトラブルも防げます。

 

的確で率直な意見が聞ける同性の友達と

 

ブライダルフェアへは女友達と一緒に行ってもOK。
普段、仲良くしている友達なら、あなたの好きな雰囲気や似合う服をわかってくれているもの。
ドレス試着などでは親世代より頼りになる意見が聞けることも。

 

すでに結婚している友達、センスのいい友達などと行くと心強いですね。

 

たくさん回りたいならひとりでいくのもアリ

 

たくさんの会場を見て回りたい、じっくり考えてから決めたい、そんな場合は全てをふたりで回るのが難しいことも。
だったら
ひとりでブライダルフェアに出かけましょう。
ひとりで来場する人はそれほど珍しくありません。

 

週末のフェアでもみかけましたし。
平日夜のフェアだともっと多いみたいです。

 

ひとりで参加したら冷やかしみたいに見えないかな?
なんて不安がる人もいますがそんなことありません。
むしろ、ひとりで参加する人は熱心だなぁという印象。

 

ひとり参加が不安という人は
以下の点に注意するといいでしょう。

 

たくさん写真やメモをとる

 ひとりなのでフェアに集中できます。
 熱心に参加することで手持無沙汰にもならずにすむし、より多くの情報を得られるので一石二鳥。

 

人数・予算・日取り・挙式スタイルは事前に彼と相談

 どの式場でも尋ねられることにはあらかじめ答えられるようにしておきましょう。
 何も考えずに参加すると冷やかしだと勘違いされてしまいます。

 

ひとり参加でも楽しめるフェアへ行く

 オススメは平日夜のブライダルフェア。
 ひとり参加や同僚との参加が多いので気楽です。
 模擬挙式はひとりでも見学しやすいイベント。
 結婚式の雰囲気がわかるのでオススメ。
 逆に、試食会や試着会は誰かと言った方がいいでしょう。
 ひとりで円卓に座って食事したり、誰も見てくれないのに衣裳を試着しても、居心地が悪くなる可能性が高いです。

 

ブライダルフェア,デート

オススメのブライダルフェア予約サイトをチェック!