ブライダルフェアの上手な回り方

【知っ得!】ブライダルフェアに予約は必要?

 

行く前に予約しておくほうがお得!完全予約制のフェアも

 

ネットを見ると「ネット予約」ってボタンがでかでか載ってるから予約していくのが基本みたいですね。
たまに予約不要のフェアもありますが、そういうフェアは要予約のブライダルフェアより内容がシンプルな感じ。
しかも予約すると特典がついてくることが多いんですよ。

 

ブライダルフェア予約お得ポイント

 

予約しておくと以下のような特典が受けられるケースがあります。

  • 婚礼料理を無料(または格安)で試食
  • 模擬挙式への参列
  • ドレス試着(無料)や撮影
  • デザート試食
  • 提携レストランなどでの無料ランチチケット、提携ホテルの無料宿泊券などのプレゼント

など。

 

同じフェアに参加するなら予約していった方が何かとお得ですね。
しかも完全予約制のフェアだとプランナーが一組ずつついて案内してくれることも。
どの会場もブライダルフェアの集客は本気モード。
普通ならありえないほど豪華な特典がもらえたりもします。
私はレストランのランチペアチケットもらっちゃいました♪

 

予約不要のブライダルフェア

 

結婚情報誌や結婚情報サイトにはブライダルフェアの特典情報が記載されているので、どうせ行くなら予約していく方がいいですよ。
といっても、なかなか彼と予定が合わなかったり、残業がある仕事をしていたりすると空いている時間にパッと行きたいって思いますよね。

 

そんな人も安心してください。
予約不要のブライダルフェアもあるんです。

 

会場見学・相談会

専門式場やゲストハウスなどが来場者の少ない平日の夜に開催していることが多く、好きな時間に行って好きな時間に帰れたりします。

これなら仕事帰りでも気軽に寄れていいですね。

 

予約制のブライダルフェアほど華やかな体験はできないかもしれませんが、
ゆっくり見学できたり相談できたりするという利点も。
忙しい人にオススメです。

 

ブライダルフェア以外の日の見学にも予約がいるの?

 

ブライダルフェアに日は予定が合わないって時もあきらめることはありません。
会場側はどんな時でもカップルに来てほしいもの。
ただ、訪問前に一本、連絡を入れた方が話がスムーズ。

 

突然出向いても、プランナーが不在だったり、会場がなんの装飾もされてなくてがらんとしてたり、見たい会場が挙式や披露宴の真っ最中だったりすることも。
そうなったら時間がない中、足を運んだ甲斐がないというもの。
きちんと対応したいと思っている式場も、あなたもしょんぼりなんて残念ですよね。

 

訪問する際はできれば数日前に連絡を入れて見学ができるかどうか、見たい会場が空いているかどうかなどを確認するといいでしょう。

 

予約ってめんどくさいって思うかもしれませんが
ネットを使えば、今は予約もラクラクです。
ゼクシィnetなら直前予約も当日予約も簡単ですよ!

 

ブライダルフェア,デート,予約

ゼクシィ公式サイトを見てみる