【失敗しない】試食付ブライダルフェアの選び方&チェックポイント

「料理のおいしさ」で結婚式場を選ぶカップルが増加中!

 

【失敗しない】試食付ブライダルフェアの選び方&チェックポイント

 

ブライダルフェアといえば試食会!
と言っていいほど、
ほとんどの会場が試食会を実施。
というのも「料理」はカップルが会場選びに重要視する3大ポイントのひとつだから。
その重要性は年々高まってるそう。
(残りの2つは「交通の便」「パーティ会場の雰囲気」)

 

お・も・て・な・しを大切にする気持ちは
結婚式にも浸透しているんですね~。

 

料理をおろそかにすると結婚式の質まで下がっちゃいます。

 

【失敗しない】試食付ブライダルフェアの選び方&チェックポイント

 

会場を決める前に試食はぜひしておきたいもの。

 

でも婚礼料理の試食ってお高いんでしょうなんてあなた
安心してください!
ブライダルフェアの試食会はほとんどが無料です!!!

 

ブライダルフェア試食会の参加費

【失敗しない】試食付ブライダルフェアの選び方&チェックポイント

 

※2015年5月21,22日に関西エリアで開催される
試食付きブライダルフェアをゼクシィで検索した結果

 

無料なんてお得!

 

でもね、ただ食べて帰るだけじゃもったいない!
せっかく行くならお得な試食会を選んで、会場情報をしっかりゲットして帰りましょう。

 

お得な試食付きブライダルフェア選び3つのポイント

 

【失敗しない】試食付ブライダルフェアの選び方&チェックポイント

 

 

無料か有料かでいえば、もちろん無料を選びたいですよね。
上にも書いた通りほとんどが無料なので、普通に選べば無料試食にあたるはず。
また、ゼクシィには無料か有料かが、検索結果一覧にちゃんと表示されています。

 

【失敗しない】試食付ブライダルフェアの選び方&チェックポイント
(ゼクシィでの試食会検索方法はこの記事の最後に紹介します)

 

なのでうっかり有料の試食を選んでしまった!
なんてことはないのでご安心を。
ただ、こんなに無料が多いのに、あえて有料で勝負している会場の料理も気になりませんか?
そこで有料試食会の値段と試食内容と調査してみました。

 

ブライダルフェア有料試食会の値段(2名分)

【失敗しない】試食付ブライダルフェアの選び方&チェックポイント

※2015年5月21,22日に関西エリアで開催される
試食付きブライダルフェアをゼクシィで検索した結果

 

一番の多いのが2名3000円~3240円
一番高いのが2名5940円←高級中華のコース
一番安いのは2名1080円←デザートとドリンクの試食
平均すると2名3164円。

 

ランチだとしてもそれほど高くはありません。
ディナーならかなりお得ですよね。
デート代も節約できちゃいます。

 

無料のブライダルフェアと違うのはその豪華さ。
ブランド牛が食べられたり、フレンチフルコースが食べられたりと、質・量ともに満足な内容のことが多いです。
中には定員オーバーになるほど人気の有料試食会も。
料理をしっかり味わいたい人は、値段と内容をリサーチしたうえで足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

ブライダルフェア,デート,試食

ゼクシィで試食会付ブライダルフェアを探す

 

 

【失敗しない】試食付ブライダルフェアの選び方&チェックポイント

 

無料試食と言っても内容はいろいろ。

  • フルコース
  • ハーフコース
  • 前菜・メイン・デザートのプチコース
  • ワンプレート
  • デザート

ゼクシィで検索するとその内容について説明があります。
ただ、詳しく書いてある会場がある一方で、さらっとしか説明がない会場も。

 

「18000円の婚礼コースを無料で!」
「8000円相当のハーフコース」

などの具体的ワードがある会場はそれだけ試食に力を入れているということ。

 

特にコースを食べられる場合は「コース試食」と書いてあるのでねらい目です。

 

ワンプレートでも豪華食材が出る場合は注目!
「フォアグラ」
「神戸牛A5ランク」
「黒毛和牛」
「オマール海老」
「伊勢海老」
などはめったに食べられないから、いつものデートよりリッチな気分が味わえそう♪

 

 

【失敗しない】試食付ブライダルフェアの選び方&チェックポイント

 

最後にチェックしたいのが料理のボリューム。
「試食会だから食事を抜いていったら、料理のボリュームが少なくてお腹が空いた」
なんて失敗談はよく耳にします。

 

【失敗しない】試食付ブライダルフェアの選び方&チェックポイント

 

それもそのはず、試食会はあくまで「試食」!
空腹を満たすためではなく、味を確認するために食べるのですから。
原価が高くて手間のかかる婚礼料理をほとんどの会場は無料で用意しています。
ボリュームが満点でないことには、目をつぶるのが大人な対応。

 

ちなみにどれぐらいの量がでるかは、ゼクシィをよく読みこめば書いてあります。

 

「フレンチフルコースを用意」なら、ガッツリ食べられそうだし、「前菜・メイン・デザートのプチコース」なら
ちょっと小腹を満たす程度の可能性大。

 

1日に試食会のあるブライダルフェアをはしごするなら、ガッツリばかりにならないように、逆に軽めの試食ばかりにならないようにスケジュールを組みましょう。
お腹が減ると彼の機嫌も悪くなるので、試食会の前後には食事ができる店と時間を確保しておくと安心です。

 

試食付きブライダルフェアでのチェックポイント

 

【失敗しない】試食付ブライダルフェアの選び方&チェックポイント

 

 

婚礼料理はふたりがゲストをもてなすために振る舞うもの。
値段だってなかなかします。
婚礼料理の全国平均(飲み物除く)は1万4900円!
関西や首都圏など都心部だと1万5700円!!!
きゃ~、リッチ!!!!!!
(参考資料:ゼクシィ結婚トレンド調査 2015)
それだけのお金を払うのですから、味や盛付けにはしっかりこだわりたいですよね。
試食とはいえ、会場も渾身の料理を出してくれるので、しっかり目と舌でその魅力を味わいましょう。

 

試食する前に撮影を忘れずに!

どこで何を食べたか後で確認できます。

 

温かい料理は温かく、冷たい料理は冷たくはサービスの基本。
ただ
一度に数十人、大きい会場では数百人分を用意する婚礼料理ではこの温度管理が大変!
これがしっかりできている会場はオペレーションがしっかりしているということ。
試食会で冷めた料理が出てきたら要注意です。

 

料理の温度と一緒にお皿の温度も確認。

お皿を温めたり冷やしたりしてから出している会場は
温度管理をしっかりしている証拠!

 

結婚式には幅広い年齢のゲストが集まります。
会社の上司、祖父母世代、小さなお子様…

 

婚礼料理はゲストに合わせて選ぶのが基本です。

 

ふたり好みで濃厚なフレンチを選んだら年配ゲストには不評だったなんてことも。

 

【失敗しない】試食付ブライダルフェアの選び方&チェックポイント

 

「あっさり系のフレンチだから年配の方にも合いそう」
「このデザートの盛付は甥っ子が喜びそう」など、
ゲストの顔ぶれを想像しながら、みんなが喜んでくれそうな料理かチェックしましょう。

 

アレルギー食、幼児食などに対応してくれるか試食会後の相談会で確認しておくと安心。

 

これは見逃しがちなポイント。

 

「料理が出てくるのが遅い」
「料理説明が全くない」

など、サービスの質はゲストの満足度を左右します。

 

私が行った会場では、スタッフが常に腕時計をチラチラ。
こちらが食べ終わったらあっという間にお皿が下げられ、次の料理が運ばれました。

 

サービスが行き届いているとも言えますが、ちょっと急かされているような印象も。

 

試食会で感じたことはゲストも結婚式当日に感じることになります。
見落としがちですが、サービスって大切ですよ。

 

料理の味だけでなくスタッフの動きにも注目を!

 

試食付きブライダルフェア探しはゼクシィが便利!

 

ゼクシィなら試食付きブライダルフェアの絞込検索が簡単!
試食が無料かもわかりやすく書いてあります。

 

検索方法はこんな感じ↓

ブライダルフェア,デート,試食

ゼクシィ公式サイトを見てみる

 

ゼクシィのTOPページを開きます。

 

【失敗しない】試食付ブライダルフェアの選び方&チェックポイント

A 「ブライダルフェアから探す」
B 「挙式希望エリア」を選択
C 「来館予定日」を選択
D 「検索する」をクリック

ブライダルフェア,デート,試食

「ブライダルフェアを探そう!」ページへ

 

【失敗しない】試食付ブライダルフェアの選び方&チェックポイント

 

「フェアの内容」をクリック

ブライダルフェア,デート,試食

ウインドウが開くので「試食会」を選択して「絞り込む」をクリック

 

【失敗しない】試食付ブライダルフェアの選び方&チェックポイント

ブライダルフェア,デート,試食

検索結果一覧が表示されます

試食会が無料か有料かは、一覧画面の右上をみればわかりますよ。

 

【失敗しない】試食付ブライダルフェアの選び方&チェックポイント

 

ブライダルフェア,デート,試食

ゼクシィで試食会付ブライダルフェアを探す