ブライダルフェアデートをする会場の選び方

会場見学・相談会

あの有名な結婚情報誌、ずっりし重くて心折れませんか?

しかもペラペラページをめくってもどの会場も同じに見えてしまうし←私だけ?

 

彼に相談したところで興味を示さないのは目に見えてる。
友達に相談してものろけにしか聞こえないだろうし…。

 

ってことで、なんとか自力で絞り込みをしてみました。
最初は何からはじめればいいかわからなかったけど、やっていくうちにコツがつかめたので書き留めておきますね。
よかったら参考にしてみてください。

 

希望会場の絞り込み方

 

ポイントはズバリコレ!

場所×好きな雰囲気×予算で絞込み

 


ブライダルフェアデートをする会場の選び方

 

では以下に、ポイントごとに見てみましょう!

 

場所で絞り込む

 

結婚情報誌で探す場合

 

ブライダルフェア,デート,選び方

会場はエリア別に掲載されてます。

だいたいの場所が決まっているなら、まずは希望エリア内の会場から探しましょう。

 

私と彼は勤務先が大阪の梅田、知り合ったのが京都の大学だったので、ゼクシィ関西版の大阪と京都のページから探しました。
ただ、要注意なのは巻頭にある特集ページ。
「ホテル特集」とか「ガーデンウエディング特集」とかいうやつです。
特集ページはいろんなエリアの会場がごっちゃになって載ってるんですよね。
しかも特集ページに掲載されているとエリア別のページには載っていないことも多いみたい。
エリア別ページだけ見てると見落としがあるので、興味のある特集なら目を通しておきましょう。

 

ネットやスマホで探す場合

 

ブライダルフェア,デート,選び方

希望するエリアに絞り込んで検索できて便利。

スマホがあれば移動時間にも見れて時間の節約にもなります。
気になる会場はネットから直接予約もできますし。
雑誌のゼクシィはさすがに持ち歩けないですもんね。
ただ、ネットやスマホだと会場の詳細を見るのにいちいち個別ページを開くのが面倒。
だから私は雑誌と併用したのですが、人によってはネットだけで十分かもしれませんね。

 

好きな雰囲気で絞り込む

こればっかりはインスピレーション。
写真をパッと見て「好きか嫌いか」です。
雑誌やネットに載っている写真は、各会場がそれぞれ独自の特色が伝わるよう撮影されたもの。
モデルの花嫁さんみたいな雰囲気で結婚式を挙げたいか、掲載されている披露宴会場に大切なゲストを招待したいか。
イメージを膨らませながら見てみてくださいね。

 

予算で絞込み

結婚式の相場ってよくわからないって人は「見積もり例」や「先輩カップルの総額平均」を参考に。
会場をいくつか見ていくと、「高い」「安い」がわかってきます。
出せそうな予算を頭に浮かべながら会場選びをするとブライダルフェアで見積もりをもらってビックリ!なんて事態は防げます。

 

ちなみにいろんなサイトで調べてみましたが、予約は全部ゼクシィnetでやりました。
というのも、掲載件数が他のサイトに比べて多いし、各会場の口コミもたくさん載ってるので参考になるので。

 

他のサイトだと会場見学した人の口コミが混じっていますが、
ゼクシィnetはその会場で挙式や披露宴をした人や招待されたゲストの声が掲載されています。
その分、口コミ内容も詳細でリアル。
会場紹介ページにはいいことしか書いてないから口コミはしっかり読みましたよ。

 

ブライダルフェア,デート,選び方

ゼクシィ公式サイトを見てみる