【警告!】ブライダルフェアがらみのトラブル事例・注意点

【先輩花嫁に学べ】ブライダルフェアがらみのトラブル事例・注意点

 

幸せいっぱいなはずの結婚準備。
でも、トラブルに巻き込まれて頭を悩ませるカップルも多いんです。

 

どんなトラブルに気を付ければいいのか、先輩カップルからその注意点を学びましょう。

 

会場とのトラブル

 

相談会でウエディングプランナーからの営業がしつこかった

 「他の会場も見たいから」と契約せずに帰ろうとしても支配人まで出てきて2人がかりで説得されなかなか帰してもらえなかった。

 

押しが強すぎて合わないと感じたならその会場に決める必要はありません。

自分のテンポに合わせて挙式当日まで協力できそうな担当者がいる会場を焦らずに選びましょう。

 

特典があると言ったのに

ブライダルフェア限定の特典があると言って成約をすすめておきながら後でよく調べると基本のプランについている特典と同じものだった

 

このように不誠実な営業をする会場とは契約しないのが一番です。

契約前に細かい部分までなかなかチェックできないと思いますが、事前にゼクシィnetやHPなどでお得なプランの内容などを見ておくと安心。
また、ゼクシィなどで会場の口コミをチェックして誠実な対応をする会場かも確認しておくといいでしょう。

 

見積もりが違っていた

ブライダルフェアで相談にのってくれたプランナーが出した見積もりと契約後に担当したプランナーが出した見積もりが違っていた。

 

これは論外。担当者が変わることは珍しくないので一度、出された見積もりや書類は必ず控えを保管しておきましょう。

 

家族とのトラブル

 

親から結婚を反対された

ブライダルフェアへ行くことを双方の親に伝えていなかったため、事後報告した際に「勝手に行くなんて!」と激怒され結婚まで反対された。

 

ブライダルフェアへ行くことは事前に家族に伝えておきましょう

 

相手の親と気まずくなった

ブライダルフェアへ母親と一緒に行ったら、彼の親にひがまれ、気まずくなった。

 

親の性格にもよりますが、親は子供に頼られたいもの。

彼の親はもうすぐあなたの親になるのですから、頼れる部分は頼ってかわいがられた方が何かとお得です。

 

洋風か和風か、挙式でもめた

ウエディングドレスで挙式したかったので、チャペルがステキな会場を仮予約したのに、家族から「神前式がいい」と言われ挙式会場を急きょ変更した。

 

実はこれ、私の話。親にはチャペルでの挙式だと伝えていたものの、まさか祖父から「白無垢姿が見たい」とのリクエストが。

神前式もまったく興味がなかったわけではなかったので、予約会場の近くの神社で挙式をすることに。
チャペル式をキャンセルしたり、見積もりを立てなおしたりと、バタバタして彼にもプランナーさんにも迷惑をかけました。
トラブルというほどではありませんが、家族の希望を聞かずに話を進めるとこういうことになるのだと学びました。
花嫁行列はいい思い出になったので、後悔はしていませんよ。

 

彼とのトラブル

 

予約を勝手にしたらもめた

ブライダルフェアを勝手に予約したら、「自分で予約したかったのに!」と喧嘩になった。

 

こんなに協力的な彼がいるなんてうらやましい。

ブライダルフェアでも彼女をリードしたいという男性には、頼れるところは頼って、仲良くブライダルフェアデートしましょう。

 

会場で一人で盛り上がって喧嘩になった

気乗りしない彼を数軒のブライダルフェアへ連れて行ったものの、ひとりで盛り上がってしまい、疲れた彼と喧嘩した。

 

ブライダルフェアに関しては男女に温度差はつきもの。

彼が楽しんでいない様子なら早めに切り上げるなど、配慮ある態度を心がけましょう。

 

ブライダルフェアはほとんどのカップルにとって初めての経験。
トラブルにあったら経験値が上がったと前向きにとらえて楽しく結婚準備をすすめましょう。

 

ブライダルフェア,デート

ブライダルフェア検索サイトを比較チェック!