【知らないと大変なことに!】ブライダルフェアへ行く前の準備

【やるとやらないじゃ大違い】ブライダルフェアへ行く前の準備

 

ブライダルフェアへ行くのに準備なんて必要なの?
って思うかもしれませんが、しておいて損はありません。

 

これだけはやっておくべき!ということをお伝えします。

 

「時期・挙式スタイル・予算」は考えておこう

 

どの会場のブライダルフェアへ行っても相談会でウエディングプランナーに聞かれるのがこの3つ。

  1. 時期
  2. 挙式スタイル
  3. 予算

 

正確に答えられなくてもいいのですが、漠然としすぎていると見積もりがきちんと立てられません。
ざっくりとでもいいので考えておくと、より正確な見積もりをもらうことができます。

 

また、時期については「大安」がいいか、「仏滅」でもいいかで料金が大きく変わります。
さらに
「人気の10月や11月は混むから早めに予約した方がいい」
「真冬にガーデンでの演出は寒いので止めた方がいい」
など
今後の結婚準備に何かと影響がでるもの。
早めに決めておくとスムーズです。

 

逆に見積もりにそれほどこだわりはなく、結婚式の雰囲気を感じるために見学に来ただけ、というケースなら特に考えておく必要はありません。

 

「結婚式時期も挙式スタイルも未定」
「今日は雰囲気を確認に来ました」と正直に伝えましょう。
そうすれば詳しい情報はきけないかもしれませんが、プランナーさんから熱心な営業を受けずにすむでしょう。

 

親へ結婚の報告を済ませておこう

 

ブライダルフェアへ行くことは両方の親に伝えておきましょう。
正式な顔合わせを済ませているなら問題ありませんが、そうでない場合は「勝手に結婚準備をすすめた」と怒る親御さんもいらっしゃいます。

 

ブライダルフェアがふたりにとってデートの延長線上でも、「結婚式場へ見学に行ってくる」と一言、報告しておくことでトラブルを防げます。

 

準備ができたらブライダルフェア予約をしましょう!
今はネットで予約も簡単にできます。
私が利用したのはゼクシィnetでした!

 

ブライダルフェア,デート,準備

ゼクシィ公式サイトを見てみる