ブライダルフェアでの相談会って何を相談するの?

【実は大切】ブライダルフェアでの相談会って何を相談するの?

 

会場見学・相談会

試食会や模擬挙式などと比べて地味な印象の相談会。

でも実は「一番役に立った」という声も多いんですよ。
実は私もそのひとり。
どんなことを相談できるのか紹介します。

 

具体的な結婚式の見積もりが聞けるのがポイント

 

相談会ではウエディングプランナーにふたりの希望に合った結婚式の見積もりを出してもらえます。
その際に聞かれるのは以下の内容

  • 結婚式の時期
  • 招待客の数
  • 挙式スタイル(教会式、神前式や人前式など)
  • 結婚式や披露宴についての希望(料理、設備、演出など)
  • 予算

この段階で出される見積もりは最低料金のことが多いとはいえ、具体的な金額がわかるのは大きな一歩。

 

ブライダルフェア,デート,相談会,相談

 

「結婚式に向けて貯金しないとなぁ」
なんてぼんやりしていた考えが、
「いつまでにいくら貯金しなきゃ」
に変わります。
この時の意識の変化は私より彼の方が大きかった様子。
男性に現実味をもってもらうには、相談会オススメです。


 

 

 

なお、なるべく正確な見積もりを作ってもらえるよう相談会で聞かれる内容については、あらかじめふたりや家族と相談しておくといいでしょう。

 

ウエディングプランナーに相談しておくといいこと

 

利用できる特典

契約後、見積もりが確定してから特典が使えたことが分かったなんてことになったら悔やんでも悔やみきれません。
プランナーへの不信感にもつながります。

 

結婚式でやりたいこと、好きなイメージ

自分の希望や好みを伝えておくことで、プロの目線でアドバイスがもらえます。

 

その会場で人気のスタイル(演出、料理、コーディネートなど)

先輩カップルの成功例に学ぶと発見がいっぱい!

 

持ち込み料やオリジナルアイテムなどのオプション料金

持ち込みしたものがある場合は持ち込み料(衣裳・引き出物・ペーパーアイテムや小物など)をチェック。
けっこう高くつく場合もあるので最初にしっかり確認を。

 

その他、相談会で注意した方がいいポイント

 

ウエディングプランナーとの相性

テンションが高すぎたり、押しが強すぎたりするなど、自分たちと合わないと感じたらその印象も大切にしましょう。
実は1軒目に回ったプランナーさんとは合いませんでした。
20代前半の女性で若くて勢いがあり、話し出すと止まらないタイプで、なんとなく温度差を感じてしまいました。
相談会で対応したプランナーがその後もふたりの担当になるとは限りませんが、長いお付き合いになるかもしれないので、相性は大切にしたいものです。
逆に相性がぴったり!と感じた場合は、契約すれば担当してもらえるのかどうかも確認しておくといいでしょう。

 

即決を迫られたら…

相談会では「今日、契約すれば〇%引きです」などの営業をかけられることも。
その会場が気に入ったなら、その日に契約するとお得ですが、まだ回りたい会場がある場合は正直に伝えましょう。
「これから〇〇(会場名)へ行くので」などと言うと、そこより安いプランを提案してくれたり、その会場のチェックポイントを教えてくれることもあります。

 

ちなみに相談だけならブライダルフェアの日とは関係なくいつでも対応してくれる会場がほとんどです。
ブライダルフェアの日程が合わない場合でも気になる会場があれば話を聞きに足を運んでみてもいいでしょう。

 

ゼクシィnetにはブライダルフェアへ参加が難しい人用に見学予約する」というリンクボタンもあります。
前日の24時までならネット予約OKなので利用すると便利ですよ。

 

ブライダルフェア,デート,相談会,相談

相談会の予約もできるゼクシィnetを見る